民泊 2泊3日へ緩和案可決 大阪

photo0000-2120

大阪の民泊利用日数が現状の「6泊7日」から「2泊3日」に緩和する条例改正案が、大阪市議会の委員会で12月6日、可決された。

民泊「2泊3日」への緩和は、2017年1月からスタートする。

今後、速報が出てき次第、記事を更新していきます。

投稿日: 2016.12.06
カテゴリー: ポジティブニュース