民泊関連市場、拡大中 開業代行、専用保険も 経済押し上げ「5200億円」

cow121004713_tp_v

毎日新聞ー多数の訪日客が訪れる大阪市で、国家戦略特区を活用してマンションの空き室などに観光客を泊める「民泊」条例が先月31日に施行されたことを受け、民泊関連ビジネスが次々と誕生している。

不動産会社などは民泊運営をサポートするサービスを提供し、保険会社は民泊が対象の保険を発売。民泊関連市場は今後も拡大が見込まれ、民泊がもたらす経済効果が注目される。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161126/ddn/008/020/061000c#csidx9ea5845cb2d9f39b6bb1a6ff8beb58f
Copyright 毎日新聞

投稿日: 2016.11.26
カテゴリー: ポジティブニュース